京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年12月31日

除夜釜とをけら。

今日は、午後から毎年恒例の除夜釜へ。除夜の浄闇の中、和ロウソクのゆらゆらとした感じがなんとも心地よい。今年一年の事を振り返りながら、静かなるひとときに心が顕れます。そののち、除夜祭のためをけら火を拝見に八坂さんへ行ってまいりました。多くの人手でとてもびっくりしました。

もうすぐ除夜の鐘が鳴り響く時刻となります。  


Posted by 一匹狼★NOB at 21:02Comments(0)京都のこと

2007年12月31日

良いお年をお迎えください。

St.KYOTOブログをご覧の皆様へ

いつも多くの皆様にご覧をいただきまして、誠に有難う御座います。京つうさんのほうで綴り始めて、色々な京都の事を綴ってきまして、多くの方と協力をさせていただいたり、ブログカフェなどでお話が出来たりしまして、更には色々と活動が出来ましたこと、大変有難う御座いました。

多くの皆様に支えられて、ブログも続けてこれたもので御座います。ご覧にいただいております多くの皆様に、厚く御礼を申し上げます。そして、来年もどうぞ宜しくお願いを致します。

良いお年をお迎えくださいませ。

St,KYOTO
一匹狼★NOB(Nobuyuki.)  


Posted by 一匹狼★NOB at 15:39Comments(3)徒然書

2007年12月30日

ひそかに更新しております…

こんにちは。ここ最近、忙しくて更新が出来ておりません…


というのでは、御座いません。実は、以前うかがった行事の写真を掲載できてない分を掲載しておりまして…
というわけで、とりあえず十月分は伺った行事の記録を掲載し終えました。

また、時間のある方は許す限り、ご覧いただければ幸いです。  
タグ :京都


Posted by 一匹狼★NOB at 15:26Comments(2)雑談

2007年12月21日

今朝は鞍馬へ

いつも、うちの父はこの時期になると諸用で、毎年、鞍馬を訪れます。私も今年はついて行って参りました。

*今日も写真はありません。
  続きを読む


Posted by 一匹狼★NOB at 22:52Comments(0)季節

2007年12月20日

今日、ブックファースト京都店オープン

おはようございます。久々に雑談をば。今朝の京都新聞を見てみると、どうやら今日はブックファースト京都店のオープンらしいです。そういえば、ブックファーストって、確か前は、河原町三条のあたりにあったと思うのですが、今回は河原町四条の北東角にオープンするようです。

気になったので、今日行ってみようかなと思います。  


Posted by 一匹狼★NOB at 07:22Comments(0)雑談

2007年12月16日

大覚寺【嵐山花灯路・雅楽演奏会】

急に、夜の京都の寒さが身に応えた12月15日に、大覚寺さんで雅楽の演奏があるとのことでしたので、これは拝見したいなぁと思いまして、嵐山花灯路へと行って参りました。

大覚寺さんは、正式には「旧嵯峨御所大覚寺門跡」といわれ、真言宗大覚寺派の本山です。心経写経の根本道場として、また、華道のいけばな嵯峨御流の総司所として有名です。嵯峨菊と称される菊も有名ですね。

【大覚寺】は嵯峨天皇の離宮嵯峨院が営まれ、この地には弘法大師が幾度となく立寄られたと言います。後に、正子内親王が清和天皇に上奏して、『大覚寺』と改められました。この折に初代住職として恒寂法親王が就かれました。南北朝時代には「媾和会議」が行われ、歴史の舞台となりました。御本尊さんは『五大明王』です。
  続きを読む


Posted by 一匹狼★NOB at 23:06Comments(0)寺院

2007年12月15日

年末の準備

先日、買い物に出かけたら随分と商店街も賑やかになってきました。だいたいこないだの"事始め"から正月準備をするのが、古くからの習わしですので、うちも少しずつではありますが、正月の準備をしています。

こないだは新巻鮭をお歳暮でいただきました。本当にもう年末はあっという間です。  


Posted by 一匹狼★NOB at 11:28Comments(0)生活

2007年12月13日

京都の秋を振り返る2

「京都の秋を振り返る」パート2です。もう少し振り返ります。
  続きを読む
タグ :京都紅葉


Posted by 一匹狼★NOB at 05:48Comments(0)季節

2007年12月13日

今年の秋を振り返る

今年の秋の最後のほうの秋の様子をもう一度、写真とともに振り返ってみたいと思います。まだ掲載していた無かった写真もありますので、こちらで掲載したいと思います。
  続きを読む


Posted by 一匹狼★NOB at 05:20Comments(0)季節

2007年12月12日

京都検定を終えて

こんばんは。ご無沙汰をしております。

ここしばらくは仕事・写真・勉強としておりましたので、どたばたとしておりました。勉強?と思われる方も多いかもしれませんね。

今年も恒例の京都検定が、12月9日に行われました。私が受験した会場は「大谷大学」でした。今年は2級を受験を致しました。

まぁ、一つの楽しみとして受験をしておりまして、こんなとこ行ったなぁ、あんなことがあったんやなぁとか思いながら受験したものです。

今年もゆっくりと最後まで解いて、終了を致しました。さて、合格しているかどうかは、また後日に最終の自己採点をしてみたいと思っています。
  


Posted by 一匹狼★NOB at 02:13Comments(0)徒然書