京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年02月19日

賀茂別雷神社【乙子神事】

初春の行事として行われていた宮中行事が、現在でも上賀茂神社にて行われています。その神事が【乙子神事(燃灯祭)】と呼ばれております。この神事が二月十八日に静かに御斎行されました。

上賀茂神社さんは、賀茂別雷神社と称し、賀茂別雷大神を御祭神としたお社です。京都三大祭の一つであり、三勅祭にも数えられる『賀茂祭』でも有名です。古くから庶民や皇室の崇敬を深い崇敬を受けており、また『源氏物語』の作者「紫式部」が恋愛の祈願に訪れた摂社「片岡社」では『ほととぎす 声まつほどは 片岡の もりのしづくに 立ちやぬれまし』と歌を詠んだとされています。
  続きを読む


Posted by 一匹狼★NOB at 17:53Comments(0)神社

2008年02月18日

雪の大文字


雪の大文字を撮りに行ってきました。静かに眺めていると、なんとも気持ちが良かったです。  


Posted by 一匹狼★NOB at 12:27Comments(0)季節

2008年02月18日

雪景色


今朝の京都も雪景色です。とっても寒〜いです。今もちらりちらりと降っております。  
タグ :京都雪景色


Posted by 一匹狼★NOB at 09:16Comments(2)雑談

2008年02月17日

雪降る京都で

京都の人間として、いつも感じる事は『ほんま、底冷えっていう言葉は、的を得たことばやなぁ』ってことです。足元からじわりじわりと寒さが、身体の芯から徐々に冷えていくような感覚に陥るのが、京都の寒さの特徴といえます。だからこそ、ちらりちらりと雪降る様子が更に視覚的に寒さを感じさせてくれます。

先日の多くの雪が降った日に、少しだけ障子を開けまして、雪の降る様子を眺めながら、お酒を飲む機会が御座いました。さらさらと降りゆく雪の様子を見ながら、京都の深さに思いを馳せ、ゆるりと呑み干すのは、なんとも心地の良いものであります。

お金を多く掛けずにこのように京都を感じる楽しみかたは、私の友人には『流石京都人やなぁ。京都人にしか、こういう風流な楽しみ方は出来ないね』といわれます。でも、こういう楽しみ方は、誰にでも出来るからこそ、良いんです。京都の本質ってこういう所にあると思うのですね。昔の人は、現代の様に楽しみが数多くあるわけでは御座いませんでしたし、何より楽しみが少なかったのですから、自然を愛でる楽しみかたは、現代人以上に長けていたと思います。

そういうところを見習いながら、京都を歩いてみますと京都の楽しみ方が増えるのではないかと思います。今夜もゆるりと夜のお酒を少しだけ楽しんで、眠りに就きたいと思います。  


Posted by 一匹狼★NOB at 22:18Comments(0)生活

2008年02月17日

北野さんの梅

京都の二月後半の楽しみといいますと、やはり梅の香りを感じる事が出来ることだと思います。京都の観梅の名勝で、梅と大きく関わりのあるお宮さんと申しますと『北野天満宮』さんが挙げられることでしょう。

先日、ある方から『北野さんの梅が少し咲きほころび始めましたよ』とお知らせを頂戴致しまして、それではと思い、三日前に『北野天満宮』さんへと伺って参りました。
  続きを読む


Posted by 一匹狼★NOB at 14:38Comments(0)季節

2008年02月12日

上賀茂さんの雪景色



こないだの大雪の日(二月九日)に諸用で、上賀茂神社さんに行って参りました。雪が降りしきる中でしたので、参拝者も少ないかなと思っておりましたが、意外と多くの方がいらしておられました。
  続きを読む


Posted by 一匹狼★NOB at 15:18Comments(2)季節

2008年02月06日

風邪ひいてます…

こないだから、更新を進めようと思った矢先、節分祭の前日から不甲斐なく、完全に風邪をひいてしまいました…なんと情けないことなんですけど…

ピークの二日の夜には、38.7℃まで熱も上がってしまい、次の日は熱が下がって、あまり色々と動かずにゆったりと過ごしていたのですけど…現在は、喉がしんどい…(泣)更新が遅れて、誠に申し訳ありません。もう少し落ち着いてから、節分祭の模様を更新します。皆さんも風邪には十分にご注意ください。  
タグ :風邪


Posted by 一匹狼★NOB at 11:26Comments(2)雑談

2008年02月02日

今日は前日祭

今日は節分の前日となる為、吉田神社さんの大元宮では、前日祭が早朝から執り行われました。大元宮には日本中の神さんを祀る御社があります。そこで、節分祭の前日祭を行い、本殿の御扉を開きます。その神事に際して、疫神祭も併せて執り行われ、楼門に献饌が行われ、清め祓いのために饌米と御神酒を用います。

様子などは、後ほど。  
タグ :京都


Posted by 一匹狼★NOB at 21:18Comments(0)徒然書

2008年02月01日

更新を再開致します。

St.KYOTOをご覧いただいている皆様へ

こんばんは。ご無沙汰をしております。ブログの編集をしております一匹狼★NOBです。記事の更新が滞っておりまして、大変申し訳御座いませんでした。ここしばらく色々な事がありまして、更新を一度控えておりましたが、本日より正式に再開を致します。

そして、まずご報告をさせていただきたいと思います。


★京都検定二級の結果

昨年十二月に、第四回 京都観光文化検定試験の二級を受験いたしまして、一月二十八日に結果が郵送されて参りました。結果は『合格』で御座いました。

昨年中は、各神社や寺院で多くの神職・僧侶の皆様、勉強会の皆様、そして、NPO法人の皆様、更には、ブログをご覧にいただきました皆様や京つうスタッフなど多くの皆様に応援をしていただきました。皆様のおかげで合格が出来たものであると思います。厚く御礼を申し上げますと共に、また改めて次回第五回の一級取得を目指して頑張っていきたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願いを致します。



今、こちらでご報告出来ることはこれくらいなんですけどね…
あと、私が執筆しているブログを本日より更新を再開を致します。

そして、もう一つ執筆ブログを増やす予定です。これは本当の京都のDeepな部分を綴っていければと思っているんですけどね。もう少しお待ちください。それでは、どうぞ宜しくお願いを致します。  


Posted by 一匹狼★NOB at 01:11Comments(8)お知らせ