京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2007年12月13日

京都の秋を振り返る2

「京都の秋を振り返る」パート2です。もう少し振り返ります。



考えてみますと、紅葉だけが京都の秋の風物詩ではありません。銀杏の木もこんなに綺麗に色づいていました。訪れた時には、それほど多くの日はいらしていなかったので、ゆっくりと眺める事が出来ました。



そうそう、毎年伺っているお寺さんにも最終日にご挨拶に伺いました。毎年、ゆったりと拝見しているので、定位置で楽しんでいました。彼是、二時間ほど拝見していたように思います。やはりお庭は色々とドタバタ巡るのではなく、静かにじっくりと心を映して、眺めていただきたいもので御座います。



そういえば、遅くなった帰り道では、たまたま、紅葉をライトアップしていたところを通りました。いや綺麗でした。静かに人がいないのは何とも良いものです。地元の人々がまず静かに楽しめる事が第一優先ですから…

年々、人が多くお越しになる事はいい事ですが、何かそこに謙虚のなさが、此処近年増えてきているように私は感じてなりません。先日、起きました車折神社鳥居のバスの事故も然りです。京都全体も浮き足立っているような雰囲気が、此処最近目立った形で出てきています。

京都というところは、もちろん、秋には多くの人が来ていただけますし、賑やかになる事はいいことです。しかし、近年の賑わい方は品がありません。少し足元を見ていないような気がしてなりません。もうそろそろ、しっとりと静かな秋が訪れる事を私は願ってやみません。

タグ :京都紅葉

同じカテゴリー(季節)の記事画像
雪の大文字
北野さんの梅
上賀茂さんの雪景色
今年の秋を振り返る
北野天満宮の紅葉
ゆるりと秋探し
同じカテゴリー(季節)の記事
 15日の御粥祭を終えて。 (2010-01-19 03:04)
 第54代斎王代【季節】 (2009-04-14 11:52)
 火焚祭の趣深さ【季節】 (2008-11-26 01:11)
 雪の大文字 (2008-02-18 12:27)
 北野さんの梅 (2008-02-17 14:38)
 上賀茂さんの雪景色 (2008-02-12 15:18)

Posted by 一匹狼★NOB at 05:48│Comments(0)季節
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。