京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2009年11月13日

ひさびさに奈良へ

 昨日は天皇陛下御即位20年の記念式典や奉祝祭が行われておりました。その記念事業として、各国立博物館や美術館では、無料公開が行われておりましたので、ひさびさに奈良へと伺う事に致しました。

 奈良国立博物館では正倉院展が最終日を迎え、多くの方が訪れていらっしゃいました。正倉院展は今年で61回。花氈をはじめ、数多くの宝物が展示され、誠に興味深いものが御座いました。歴史の教科書でみたことがあるものも見て、少し感動も覚えました。

 そして、奈良氷室神社へ参詣。奈良国立博物館の道を挟んで向かいに御鎮座されています。そして、こちらの末社である舞光社は狛光高霊を祀ります。この狛光高霊という御祭神は1001年に一条天皇より左方舞奉行に命ぜられまして、南都楽所の楽祖となったことから、雅楽関係者からの崇敬が高いことで知られています。こちらも参拝を致しました。

 最後に春日大社へ。鹿と戯れながら、本社にて参拝。ちょうど修学旅行生達が訪れていて、賑わう中、摂社や末社を参拝をして、京都へと戻って参りました。また、普段訪れる京都とは違った雰囲気で、色々と考えるものがありました。

同じカテゴリー(生活)の記事画像
人日の節句・七草粥【生活】
お祭り前にて
大文字山【消炭登山】
夕刻の鴨川にて
同じカテゴリー(生活)の記事
 初釜を終えて。 (2010-01-19 03:16)
 人日の節句・七草粥【生活】 (2010-01-08 17:05)
 ハレの日の準備【生活】 (2009-05-09 08:34)
 京都のさむさに要注意【生活】 (2008-12-05 00:43)
 伊勢は七度、熊野は三度、愛宕参りは月参り【生活】 (2008-08-21 06:25)
 先祖への想い【生活】 (2008-08-16 08:57)

Posted by 一匹狼★NOB at 09:19│Comments(1)生活
この記事へのコメント
一匹狼さん、ご無沙汰してます。
やっばり、身の引き締まる冷え込みがないと物足りなく感じますね。
お変わりなく、動いておられますね。
もう20年程になりますが、奈良は仕事で2年間勤務していたことがあります。
奈良には、奈良にしかない空気感がありますね。京都と同じ観光都市ですが、あまり観光地化していないというか、世俗的な広告も少なくて、仏様や神様とものんびりした心持ちで対面することができるところだと感じます。一匹狼さんも、そんなところを感じられたんじゃないかと、勝手に解釈してしまいました。やっばり、京都と奈良が両立する訳がそこにあるのだと思いますね。NHKで万葉集ラブストーリーというドラマを時々やりますが、奈良の良さがふんだんに感じられる番組です。
またまた長々と書き込んでしまい失礼しました。また宜しくお願いします。
Posted by ずんずん at 2009年11月18日 09:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。