京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年09月03日

下社の夕暮れにて

京都・高野川と賀茂川の合流の地に鎮座されている下鴨神社のお社。昨日の夕暮れ時に下鴨神社の境内にて少し夕涼みをさせて頂きました。

下鴨神社は、森に囲まれていますから、少しのそよ風が起こるだけで、ざわざわと木々が揺れて、涼しさを感じさせてくれます。これが秋の訪れなのかしれません。よく平安時代の和歌などが歴史的な部分や観光名勝では紹介がされておりますが、これらの歌は、当時の人々が持ち合わせていらしたその感性に訴える美しい表現をこれらの自然から学び取るものが大きかったのかもしれません。

目を閉じて聴こえて来る自然の音・風・感覚が、秋の楽しみの一つでもあると感じます。  


Posted by 一匹狼★NOB at 21:01Comments(0)徒然書