京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2009年03月02日

ひなまつり【神社】

 明日は、いよいよ桃の節句の『ひなまつり』です。「上巳(じょうし)節」が本来の名称であります。上巳って何?、と聴かれることがおおくございます。少しだけ、綴っておきましょう。
 皆さんもご存じの通り、旧暦では毎日干支の日付が付けられております。本日3月2日であれば、「午」の日です。上巳とは、「上の巳の日」のことを指します。この時期は季節の節目にあたり、穢れ事、つまりは病気などが流行りやすいため、その穢れ事などを川に流すという風習が中国にあり、それが日本に伝わり、日本古来からある禊・祓の風習と結びついて、人形(ひとがた)流しとして、定着したと言われています。そして、流し雛となり、人形を飾り祀るようになったようです。ちなみに、旧暦では上巳節は3月29日です。現在では、3月3日という奇数が重なる日が「陽」の日であり、吉祥の日と考えられるようになってから、この日に固定されるようになりました。

 現在でも、京都の神社ではそのような神事が執り行われています。例えば、私の所の氏神さんであられる「下鴨さん」こと『下鴨神社』では【流し雛】が行われます。神事自体は11時より執り行われます。他には『市比賣神社』さんでは【ひいな祭】が執り行われ、官女の舞、十二単の着付け実演などが行われます。(一部は有料です。)また、「上社」こと『上賀茂神社』では【桃花神事】が行われます。(昇殿・参列は有料)ご自宅のお雛様を飾り、京都の主なひな祭りも楽しんでみてはいかがかと思います。

同じカテゴリー(神社)の記事画像
十日ゑびす【神社】
賀茂祭のヒロイン・斎王代【神社】
賀茂別雷神社【乙子神事】
下鴨神社【新嘗祭】
須賀神社【火焚祭】
某神社【火焚祭】
同じカテゴリー(神社)の記事
 十日ゑびす【神社】 (2010-01-11 04:30)
 今日は賀茂祭です【神社】 (2009-05-15 06:39)
 御蔭祭【神社】 (2009-05-11 22:09)
 明日より賀茂祭の月です【神社】 (2009-04-30 09:43)
 賀茂祭のヒロイン・斎王代【神社】 (2009-04-16 13:23)
 おさがり【神社】 (2008-12-09 14:21)

Posted by 一匹狼★NOB at 14:27│Comments(0)神社
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。