京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2008年12月05日

京都のさむさに要注意【生活】

 11月後半から、一気に冷え込んできた京都。昨年に比べると、少しばかりもみじの色付きも早かったこともありまして、もうちょっとしたら見納めという感じでしょうか。もちろん、まだ見頃のところもあるんですけど、この色合いが見頃ですとは、ひとによって印象がそれぞれ違うので、なかなかここはモミジがいい時期ですよとは、私は、よういいません。時折、新聞や雑誌を見て、楽しみにきはって、がっかりしはる方も多いのをよく見てますからね。

 ところで、京都に来はるひとに毎年お伝えしているのが、『あたたかい恰好をしてきてくださいね』ということ。これは、大阪から遊びに来る友人たちにも口酸っぱく言っています。というんは、本当に盆地の寒さというのは、半端ではありません。足元からじわじわと痺れるように冷えてくるのが京都のさむさの特徴なんです。このじわじわが、身体を芯から冷やしていくんです。そやさかいに、帰ってから風邪ひいたよ、なんてお便りが来ることが多いです。

 個人的には、今年は自身が忙しいこともあり、京都に来てくれた友人にも顔を見せる程度で、いろんなところに連れてあげることができませんでした。唯一、寒いやろうなというときに友人とお会いしたんは、貴船の料亭さんくらいでしょうか。とはいっても、お料理屋さんの中に入らんと、駅前あたりで時間合わせして、数十分お話した程度なんですけどね。ほんとうはゆったりと行きつけのお店とかにご招待してあげたらよかったんですけどね。

 それにしても、今年はまだ昨年に比べると、モミジが持っているほうだと思います。もう、桜はしっかり落ちてしまいましたが。昨年は一週間でピークを過ぎてしまいましたから。それを考えると、今年はまだゆっくりと見れるのでしょう。

 しかし、口酸っぱく言うようですけど、あったかい恰好して来はったほうがいいのは、おススメしておきます。

同じカテゴリー(生活)の記事画像
人日の節句・七草粥【生活】
お祭り前にて
大文字山【消炭登山】
夕刻の鴨川にて
同じカテゴリー(生活)の記事
 初釜を終えて。 (2010-01-19 03:16)
 人日の節句・七草粥【生活】 (2010-01-08 17:05)
 ひさびさに奈良へ (2009-11-13 09:19)
 ハレの日の準備【生活】 (2009-05-09 08:34)
 伊勢は七度、熊野は三度、愛宕参りは月参り【生活】 (2008-08-21 06:25)
 先祖への想い【生活】 (2008-08-16 08:57)

Posted by 一匹狼★NOB at 00:43│Comments(0)生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。