京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2008年08月01日

ひさしゅうしております。

ごぶさたをしております。

前の記事が賀茂祭と御霊さんでしたので、あっというまに夏になってしまいましたね、みなさんはお元気ですか?私は、あいもかわらず、京都をあちらへこちらへとゆるりとすごしております。

ここしばらくは、写真はある程度私自身の関わりのあるところでは、撮影をさせていただいており、それ以外はゆるりと神事や行事を拝見・参拝させていただくことを中心としているため、カメラを持っていないことも多いです。まぁ、中には写真を撮っている私の目の前にあとから来て、目の前に立ちふさがって、自分は当たり前みたいな顔をしてはる常識のないアマチュアかプロか分からないカメラマンさんもいはるので、誠になんぎしていることもカメラをテーブルにおいていることに起因しているのですが...
しかしながら、京都はここ最近、あついなぁと声が出てしまいます。でも、自然な生活循環だからこそ、歳時記で季節を感じるのは、大切なことなのです。こういうのは、地元のひとが感じて初めて成り立つことであり、よその人では到底、理解できないものなんやと思てます。ここ最近に、苦言を呈するのであれば、このような季節を感じる行事や神事が、最近見世物になりつつあることです。なんかここ最近は、地元の人よりよそから見に来ているものが、前へ前へと囲ってしまってはるように感じます。

実際のところを申しますと、今年は祇園祭はあまり多くの写真は撮りませんでした。関係者以外の人たちが人があまりにも入りすぎて、祇園祭の前半の神事や行事を拝しておりますと、ある一線を越えてしまっているように感じていたからでした。ある動画配信サイトにも地元(山鉾町)のかたが、その行事の様子を撮影された動画を掲載されていらっしゃいましたが、そこ映っているのは、各山鉾町だけで行われている伝統として続いている神事・行事をアマチュアのカメラマンや携帯で撮影しようとする一般観光客が周囲を囲ってしまっていて、地元の人も見えない状態になってしまい、その様子を見た役員さんが注意しているというなんとも心苦しい様子が配信されていました。この動画を見ていると、これから祇園祭を「世界遺産」として、登録を目指していくには、ほど遠い環境のように感じてしまいます。むしろ文化としては「危機遺産」のような感覚を覚えてしまいます。もちろん祇園祭は世界に誇れる文化としての遺産だと京都人として、自負できるのですが、こういう動画の様子をみてしまうと、地元京都人としては、何とも悲しく思ってしまいます。

季節を感ずることが出来る行事を、このような形で神事や行事が無意味化されていく姿を記録写真として、残していくことは文化的な「+」ではないので、少し今回はカメラをおいて様子を見守っていた次第です。周りのかたからは、今日は写真はどうされたのですか?と聞かれましたが...


しかしながら、こういうふうにマイナスな部分を色々と感じたりしていて、凹んでいましたが、その反動でしょうか?他のところで色々な京都らしい縁に恵まれるものです。ここ最近は、そういう縁につながったみなさんと色々と京都のこと(地元やほかのことにも)に関わることができるので、それはそれで、大きな+になっているんだなと思っております。

さて、明日はひさしぶりにあるかたとお会いすることになっておりますので、花街へと少し出てまいります。といっても、お茶屋あそびする訳でもありませんが。ちょっと所用でお出かけです。八朔も迎え、さらに暑くなる京の夏。ゆるりと京都を通じて、四季のうつろいや自然を肌で感じ、ご自身の地元での生活の感覚を楽しんでいただけると京都で色々なおともだちやお客さまをお迎えしている一人と致しまして、幸いでございます。

どうぞ、暑さもひとつの楽しみやと思て、京都をたのしんでください。

同じカテゴリー(雑談)の記事画像
雪景色
ひさびさに自宅でほっこり
京都は雪降り
同じカテゴリー(雑談)の記事
 新年のご挨拶、控えます。 (2010-01-06 07:18)
 祇園さんも終わり、お盆も終わり... (2009-08-21 15:32)
 なんか忙しくしてます【雑談】 (2009-06-17 02:43)
 平日の昼下がり【雑談】 (2009-05-09 13:14)
 1月は動けず、2月は後半から (2009-02-02 06:38)
 今年も早いもので【雑談】 (2008-12-28 08:39)

Posted by 一匹狼★NOB at 18:38│Comments(0)雑談
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。