京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2007年11月11日

折上稲荷神社【お火焚祭】

秋深まる時期、多くの神社でもお火焚祭が行われています。今回は、山科に御座います『折上稲荷神社』での【お火焚祭】に伺わせていただきました。伏見稲荷大社の東に位置し、稲荷塚などの遺跡が残る事から、奥の宮とも称され、神社名の「折上」から織り上げるという意味と結び付けられ、西陣界隈からも崇敬を集めています。


折上稲荷神社さんでは、静かに地元の人々が見守る中、『お火焚祭』が御斎行されました。まずは、本殿祭が御斎行され、湯立神楽で用いられる釜を祓い清め、祭を終えます。その後、湯立神楽が行われます。



こちらは、湯立神楽の後の様子です。狐面をつけた神職さんが、笹を湯に浸し、振りかざし、無病息災を願います。終了後、鈴を振りかざすことで皆さんにご神徳を与えられ、それを皆さん受けておられました。



湯立神楽の後、雅楽『抜頭』が舞われ、おめでたい舞が奉納されました。



最後に火焚串の焚き上げが行われ、神職が大祓詞を奏され、静かに神事を終えました。


同じカテゴリー(神社)の記事画像
十日ゑびす【神社】
賀茂祭のヒロイン・斎王代【神社】
賀茂別雷神社【乙子神事】
下鴨神社【新嘗祭】
須賀神社【火焚祭】
某神社【火焚祭】
同じカテゴリー(神社)の記事
 十日ゑびす【神社】 (2010-01-11 04:30)
 今日は賀茂祭です【神社】 (2009-05-15 06:39)
 御蔭祭【神社】 (2009-05-11 22:09)
 明日より賀茂祭の月です【神社】 (2009-04-30 09:43)
 賀茂祭のヒロイン・斎王代【神社】 (2009-04-16 13:23)
 ひなまつり【神社】 (2009-03-02 14:27)

Posted by 一匹狼★NOB at 20:17│Comments(0)神社
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。