京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2007年10月22日

京都御苑【時代祭】

「京都三大祭」といえば、葵祭と祇園祭、そして、十月二十二日に行われました『時代祭』が挙げられます。このお祭は街全体のイベントのように思われていますが、正式な平安神宮の神事であります。

平安神宮の創祀は、平安遷都千百年にあたります明治28年です。幕末の戦乱や明治維新による首都の移転によって、京都が疲弊した折に、市民が一丸となり、復興を目的として創建されました。御祭神は、京都の最初の天皇であられる「桓武天皇」と京都の最後の天皇であられる「孝明天皇」です。

平安神宮は「第四回内国勧業博覧会」の紀念殿として建てられた、平安京当時の正庁である「朝堂院」の八分の五の大きさを再現して建てられています。拝殿を大極殿、神門を應天門と称します。

『時代祭』は、京都市民を組織員とした全10社の「平安講社」により、奉仕されている神事です。時代行列を含め、基本的な神輿渡御と同じく、御神体を乗せた鳳輦が平安神宮と京都御苑の往復を持って、神幸祭としています。


『時代祭』は、各時代毎にさかのぼった形で行列が構成されています。明治、江戸、安土桃山時代とさかのぼり、今年から室町時代行列が、加わった事も新聞紙面などで有名となりました。



こちらが『時代祭』の本来の中心である御祭神の乗っておられる御鳳輦です。写真の鳳輦は孝明天皇の御神体の鳳輦です。



次に乗っておられるのが、桓武天皇の御祭神の御鳳輦です。長蛇の列をが前を彩る都大路を平安神宮の御祭神が、ご覧になられた一日でありました。


同じカテゴリー()の記事画像
賀茂祭
京都駅【クリスマスツリー点灯式】
町のひととき【街】
夜の祇園へ
今朝の賀茂川にて
祇園白川京舞妓
同じカテゴリー()の記事
 賀茂祭 (2008-05-14 23:29)
 京都駅【クリスマスツリー点灯式】 (2007-11-04 23:12)
 町のひととき【街】 (2007-07-10 22:14)
 夜の祇園へ (2007-04-07 19:04)
 今朝の賀茂川にて (2007-04-05 21:41)
 祇園白川京舞妓 (2007-04-01 12:46)

Posted by 一匹狼★NOB at 15:07│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。