京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2007年10月20日

石座神社【岩倉の火祭・昼神事】

岩倉の火祭は、基本的に御社から御旅所までの『朝神事』とこの記事でご紹介します午後からの『昼神事』に分かれています。昼神事の折には、朝神事とはまた違う様子を見る事が出来、その部分には儀式の深さを見ることが出来ます。



昼神事では、まず諸役は皆さん服装が違います。祭礼衣装は、その奉仕する役職によって違います(各町の役も違う。)還幸巡行では、その部分で役職も違いますし、長い行列をなして、石座の氏子地区を練り歩きます。



今年のお神輿さんは暴れるx2。大きく左へ右へと振れながら、ゆっくりと石座の神幸道を上っていきます。



特にキツイのが最後の石段です。ここでは担ぎ手が総手で拝殿へとお神輿さんを担ぎます。こちらに着くと、直ぐに拝殿には紅白の幕が張られます。神さまをお社に遷御の儀や諸祭儀を執り行います(一般の参拝者は見る事は出来ません)。その間、諸役以外は、岩倉史謡踊が奉納されます。これを以って、大祭は全ての神事を滞りなく御斎行されました。

同じカテゴリー(神社)の記事画像
十日ゑびす【神社】
賀茂祭のヒロイン・斎王代【神社】
賀茂別雷神社【乙子神事】
下鴨神社【新嘗祭】
須賀神社【火焚祭】
某神社【火焚祭】
同じカテゴリー(神社)の記事
 十日ゑびす【神社】 (2010-01-11 04:30)
 今日は賀茂祭です【神社】 (2009-05-15 06:39)
 御蔭祭【神社】 (2009-05-11 22:09)
 明日より賀茂祭の月です【神社】 (2009-04-30 09:43)
 賀茂祭のヒロイン・斎王代【神社】 (2009-04-16 13:23)
 ひなまつり【神社】 (2009-03-02 14:27)

Posted by 一匹狼★NOB at 22:22│Comments(0)神社
この記事へのトラックバック
時代祭の晩、10月22日の夜は、由岐神社・鞍馬の里のお祭です。「鞍馬の火祭り」と言った方が、皆さんにはよくわかると思います。さて、その鞍馬に近い岩倉の里にも火祭りがあるのをご...
石座神社・岩倉の火祭りポスター2008【京都の祭・剣鉾BLOG】at 2008年10月23日 01:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。