京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2007年11月16日

本当の京都論【By BlogCafe in xuan】

今日はブログカフェの日で御座いましたが、所用で少し遅れて出席致しました。まずは、皆さんにご挨拶するのを忘れたような気が…申し訳有りませんでした。

今日は【本当】は、新機能の情報の収集にきたつもりなのに、いつの間にか即席web相談室に…え~っと、え~っと…まっいいか♪まぁ、皆さんのお悩みが解決しはる事は良いことですさかいに。解決をされまして、よう御座いました。

それだけでも価値があったのですが、その後半から少し私が毒を吐いて…w
それから、本当の京都論に突入しました。
京都を含め、地方は人材や情報・資金は東京に吸い取られて、ある意味、ゆがめられた形で逆輸入されている現状は、何とも私としても心苦しく、尚且つ、京都全体の課題と捉える事が出来ると思います。

そのために、京都にお金が落ちるシステムを構築する事には、私はとても賛成の立場です。しかし、現状として京都から本当の現場の事を発信している企業はあるかといえば、数少ないですし、尚且つ、筋を通した企業活動をしているところは、観光業界に於いては大変少ないように感じます。私自身は、京都は観光で食っているというイメージは確かですが、全てではありません。伝統工芸や技術などは世界にも負けない技術があります。それは、観光によらない部分でもあり、全てが全てとは言い切れません。その産業活性化のためのシステムを作っていくことで、京都の本質的な基盤経済の向上を図っていけるようにも感じます。

京都では、よく「おもてなしの京都」といいますが、基本的におもてなしを「おもてなし」として、商品化しているだけであって、本当のおもてなしとは、相手の立場たった行動によるものであり、価値づけられないものであり、決してサービスではありません。よく勘違いされるのですが、サービス料の付いているようなところでは「おもてなし」という言葉は違和感を感じます。それは「おもてなし」ではなく「サービス」です。料金にも含まれているのです。それをおもてなしであるという勘違いがありふれる事は、どうなのかなと感じてしまいます。

近年は、京都の写真が多く使われていますが、現場では様々な問題が起きています。京都写真で著名な先生方は、あたりまえの礼節を持って撮影をされていらっしゃいます。そのような場面を拝見しますと、私は自分の撮影のこころもちをまた改めて襟を正させて頂いております。しかし、一部には、常識のないカメラマンも数多くいます。私も随分と多くの京都の寺社仏閣を拝見させて頂き、お話をお伺いするのですが、最もたちの悪いカメラマンは祭儀の最中に堂々と斎場の真ん中に入り込んだり、氏子さんの前に立ったりと不届き者がいます。本当に京都の事を知らずして、京都を撮る不届き者ともいえるでしょう。そういうカメラマンが、雑誌や単行本などに提供されていることに、出版社などの信用も一消費者として考えてしまいます。

京都論を話し出すとキリがないですが、京都の礼節が崩れる事は、京都というブランドの名も傷付けている事になります。まずは、文化や祭儀、技術などが、ゆがめられたり、常識の無い者達やよそさんのおもちゃになってはいけないことだと思います。そして、京都から独自の生の情報(本当の現場での情報)を発信して、魅力をもっともっとアピールしましょ。だって、それを守っていけて、行動が出来るのは、よそさんではなく、京都に住み、京都で生活をしている我々、京都を愛する人々なのですから。


同じカテゴリー(京都のこと)の記事画像
京都御所【秋の一般公開】
同じカテゴリー(京都のこと)の記事
 京都国立博物館の平常展【京都のこと】 (2008-12-07 17:20)
 明日。賀茂競馬会 (2008-05-04 17:56)
 除夜釜とをけら。 (2007-12-31 21:02)
 京都御所【秋の一般公開】 (2007-11-04 20:08)
 御霊神社【文化講演会】 (2007-09-08 23:27)

Posted by 一匹狼★NOB at 21:52│Comments(2)京都のこと
この記事へのトラックバック
こんばんは。うつされた風邪で床に臥しておりました、京つうスタッフの本郷剛子です。もーちゃんからバトンタッチで、2007年の「京つう」を斬る!であります。この一年間の記事を、せ...
ベスト・オブ・京つう 本郷剛子選【月刊「京つう」マガジン】at 2007年12月12日 15:43
この記事へのコメント
一匹狼★NOBさん、こんばんは。
やはりNOBさんの話は刺激的(毒をはくところなんかも・・・笑)です。

京つうが「京都からの情報発信」、「京都の地域活性化」に繋がればと思っています。
これからもよろしくお願いします。
Posted by のびのび at 2007年11月19日 20:42
>のびさん

コメントレス遅くなりました…
ごめんなさい。

こんばんは。先日は、誠に有難う御座いました。刺激的というか、普段から"本当の京都人"のみなさんと話している話題をそのまま話しただけですよ.

というか、あの話は"本当は毒ではない"んですよ。当たり前の事が出来ない人に対して、厳しい目で見るのは当然.だって、信用問題だからです。

いくら表面的に飾っても、内面で常識がないと信頼はありません。そんなかたに京都を語っていただく資格はありませんから。
Posted by 一匹狼★NOB一匹狼★NOB at 2007年12月01日 22:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。