京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2007年09月24日

晴明神社【晴明祭】

晴明神社では、九月秋分の日に神幸祭が執り行われます。晴明神社といいますと御祭神は皆さん御存知の安倍晴明公が祀られているお社でございます。非常に広い氏子地区をゆっくりと渡御されました。


午後に御祭儀が執行され、お神輿の前に神饌物を供し、祝詞奏上などが行われ、渡御の準備が執り行われます。



渡御では、少年鼓笛隊を先頭に神幸列は、剣鉾や獅子、子供神輿、御神宝と列をなして、氏子地区歩きますが、この日は少し雨が降りそうなお天気…大丈夫かなと思っていますと…



やっぱり雨が…皆さん一旦家々の軒先に雨宿りさせて頂きました。とてもきつく降ってきたんですよ。全員、びしょ濡れでした。少し時間がたつと雨も上がりましたので、神幸列は渡御を続けます。



途中では、差上げが行われ、多くの氏子地区の人々が見守る中、勢いよく御旅所へと到着致しました。御旅所では、祝詞や玉串奉奠などが執り行われ、厳かな雰囲気の中、静かに御斎行されました。



西陣の古き町並みの残る場所をゆるりゆるりと渡御されます。でも、これでも、少し雨が降っていたんですけどね。



長時間の渡御を経て、ようやくお宮さんに帰って参りました。そして、本殿の前で最後の差上げが行われ、多くの人々から掛け声がかけられ、無事にお戻りになられました。


同じカテゴリー(神社)の記事画像
十日ゑびす【神社】
賀茂祭のヒロイン・斎王代【神社】
賀茂別雷神社【乙子神事】
下鴨神社【新嘗祭】
須賀神社【火焚祭】
某神社【火焚祭】
同じカテゴリー(神社)の記事
 十日ゑびす【神社】 (2010-01-11 04:30)
 今日は賀茂祭です【神社】 (2009-05-15 06:39)
 御蔭祭【神社】 (2009-05-11 22:09)
 明日より賀茂祭の月です【神社】 (2009-04-30 09:43)
 賀茂祭のヒロイン・斎王代【神社】 (2009-04-16 13:23)
 ひなまつり【神社】 (2009-03-02 14:27)

Posted by 一匹狼★NOB at 08:02│Comments(0)神社
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。