京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2007年08月23日

上善寺【小山郷六斎念仏奉納】



京都では『六地蔵巡り』が行われていますが、本日は急な雨が降り、難儀された方も多いのではないでしょうか?さて、本日は『六地蔵巡り』のお寺さんの一つである「上善寺」さんで、【小山郷六斎念仏】が奉納されました。


本日は、皆さんも御存知の急な大雨に見舞われ、境内に設けられた舞台ではなく、本堂内で奉納が行われました。「万歳」や「四ツ太鼓」「祇園囃子」などが演奏されました。



「祇園はやし」の演奏されている様子です。お二人の息の合ったリズムで、太鼓を勢いよく打ち鳴らします。様々な曲が披露され、いよいよクライマックスを迎えます。



「獅子の曲」が演奏され、太鼓の音色に合わせて、獅子が登場しました。音色に合わせて、様々な舞を披露して、いよいよ碁盤の上で逆立ちを行いました。



そして、こちらの獅子は、縁起の良い獅子であり、少し愛嬌のある動きもします。そして、低い太鼓の音色が鳴り響き、土蜘蛛が登場し、獅子と対峙して蜘蛛の巣を投げつけ、逃げてゆきます。



最後に太鼓で獅子を囃し立てました。獅子にかまれると縁起が良い事から、終了後に噛んでもらいに近づく、子供たちも多くいました。少し雨の降る上徳寺の夜は、また静寂に戻りましたが、明日も六地蔵巡りの参拝者で賑わう鞍馬口で御座いました。

同じカテゴリー(寺院)の記事画像
大覚寺【嵐山花灯路・雅楽演奏会】
京都各街道口【六地蔵巡り】
涌泉寺【松ヶ崎題目踊り】
六道珍皇寺【六道参り】
鞍馬寺【竹伐り会式】
同じカテゴリー(寺院)の記事
 大覚寺【嵐山花灯路・雅楽演奏会】 (2007-12-16 23:06)
 大覚寺【京都嵯峨野文化サロン】 (2007-09-29 22:36)
 京都各街道口【六地蔵巡り】 (2007-08-25 19:15)
 涌泉寺【松ヶ崎題目踊り】 (2007-08-16 11:32)
 六道珍皇寺【六道参り】 (2007-08-09 19:07)
 鞍馬寺【竹伐り会式】 (2007-06-20 18:00)

Posted by 一匹狼★NOB at 00:29│Comments(0)寺院
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。