京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


Message
プロフィール
一匹狼★NOB
一匹狼★NOB
京都生まれの京都育ちの京都人。寺社仏閣・歳時記などの撮影を行いながら、個人として京都の深い魅力を追求し、その魅力を紹介をしている。

京都情報発信に関するサイトへの企画協力・提案なども行っている。
------------------
「St.KYOTO」
京都の情報が交流する道

2002年に設置した京都の情報発信サイト。もちろん、個人で取材・撮影を行っている。京都の歳時記や寺社仏閣の様子だけでなく、季節のうつろいを紹介。また、京都の一側面的な魅力だけでなく、より一歩深い京都の魅力を伝える。

京都検定三級
京都検定二級
京町家検定上級。
NPO法人『京都観光文化を考える会 都草』正会員

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年11月14日

秋の京都観光オススメのツール

京都はいよいよ秋深まる時期を迎えています。少し歩くと賀茂川・高野川では、色付いた紅葉が訪れた人々の心を和ませていますし、今日なんかは過ごしやすい気候でもあります。

そんなこの季節だからこそ、色々なところを巡りたい!というお声もたくさん聞こえてきます。そんな皆さんの為に、事前にこんなツールやサービスをご紹介したいと思います。
  続きを読む


Posted by 一匹狼★NOB at 10:29Comments(0)徒然書

2007年11月09日

京都検定勉強してますか?

こんにちは。そろそろ京都検定の試験日まで、今日であと1ヶ月を切りました。みなさんは、どのようにお過しでしょうか?受検される皆さんはどうですか。私も受検する一人ですので、ゆるりx2と勉強しております。

といいながらも少し焦りながら、勉強しているのです。京都を楽しみながら、時間を作ってはちょこちょこと。大阪某所に行くと、京都検定の話をよく聞かれます。それだけ注目されているものですからね。神戸検定も始まりましたし、ご当地検定が今後どのように有効活用されていくのかを期待している次第です。  


Posted by 一匹狼★NOB at 12:29Comments(2)徒然書

2007年09月23日

白峯神宮【練習風景】

萩まつりの後、白峯神宮へうかがってみました。すると、聞いた事の掛け声が響いて参りました。さて、その声の正体は…?  続きを読む


Posted by 一匹狼★NOB at 23:34Comments(0)徒然書

2007年09月12日

京つうブログカフェvol.8

vol.8と書きましたが、第8回です。こんばんは。首相の突然の辞任に揺れる日本の夜です。そんなことはさておき、昨日は京つうブログカフェでございました。その様子を記憶を頼りに、綴っていきます。  続きを読む


Posted by 一匹狼★NOB at 23:03Comments(4)徒然書

2007年09月11日

京つうブログカフェの最中です

今日は、京つうさんのブログカフェに来ています。ただいま世間話に花を咲かせています。

場所はこちら
地図はこちら  


Posted by 一匹狼★NOB at 16:40Comments(8)徒然書

2007年09月09日

大山崎山荘へ

こんばんは。ここしばらくは、様々な京都の行事・活動に参加したり、伺っておりましたので、大変忙しい日々を過ごしております。皆さんは、大雨の後の少し肌寒い夜をいかが過ごしでしょうか?  続きを読む


Posted by 一匹狼★NOB at 02:18Comments(0)徒然書

2007年09月04日

秋祭りの季節

京都市内を歩いていますと、街角で吹くそよ風が秋の訪れを感じる事が出来ます。となりますと、もう秋祭りが始まる季節となります。  続きを読む


Posted by 一匹狼★NOB at 14:09Comments(2)徒然書

2007年09月03日

下社の夕暮れにて

京都・高野川と賀茂川の合流の地に鎮座されている下鴨神社のお社。昨日の夕暮れ時に下鴨神社の境内にて少し夕涼みをさせて頂きました。

下鴨神社は、森に囲まれていますから、少しのそよ風が起こるだけで、ざわざわと木々が揺れて、涼しさを感じさせてくれます。これが秋の訪れなのかしれません。よく平安時代の和歌などが歴史的な部分や観光名勝では紹介がされておりますが、これらの歌は、当時の人々が持ち合わせていらしたその感性に訴える美しい表現をこれらの自然から学び取るものが大きかったのかもしれません。

目を閉じて聴こえて来る自然の音・風・感覚が、秋の楽しみの一つでもあると感じます。  


Posted by 一匹狼★NOB at 21:01Comments(0)徒然書

2007年08月17日

鴨川より感ずる事。

いつも何気ない鴨川も暑いこんな日なのに、町中より一層、風が強く吹き抜けて、川の涼を感じさせてくれます。

そして、水辺の中洲に繁る緑や川の流れる水音、下鴨に広がる鮮やかな夏らしい森の色、北山の深く包み込む山々、これらが京都の自然の豊かさや季節感、人が生まれて持ち合わせている感性を肌で感じさせてくれるのです。

やはり京都の事は鴨川などの自然における肌感覚を感じずに語ることは出来ません。

なぜなら、それが京都の魅力の原点でなのですから…  


Posted by 一匹狼★NOB at 14:29Comments(0)徒然書

2007年08月17日

津波注意報解除

津波注意報は解除されました。
  


Posted by 一匹狼★NOB at 13:16Comments(0)徒然書